Campus France - フランス政府留学局・パリ本局が提案する 「短期フランス語学留学」プログラム

当プログラムは、大学の夏休みや春休みを利用して、フランスの大学附属語学学校で4週間フランス語を学びながら、文化やスポーツなど、様々なアクティビティーにも参加でき、フランスの文化とフランス人の生活に触れることができるプログラムです。

  • 実施時期

日本の大学生の夏休みと春休みに合わせて、年に3回実施されます。

夏休み 8月セッション(7月末または8月初め~8月下旬) / 9月セッション(8月末~9月下旬)

春休み 3月セッション(2月下旬~3月下旬)

各セッションは4週間で、プログラム開始は月曜日、終了は金曜日になります。

次期のセッションは、2017年夏季セッションです。

・8月セッション : 2017年7月31日~8月25日

・9月セッション : 2017年8月28日~9月22日

  • 授業

参加者のニーズや目的、興味に合わせたカリキュラムを構成することを目指しています。フランスの文化や文明にも触れられるよう、広告・記事・ビデオクリップ・文学作品の抜粋なども用い、多様なシーンを想定して、コミュニケーションを重視したアプローチをとっています。
フランス語初心者の方から上級レベルの方まで、全レベルの方が対象です。プログラム初日にクラス分けテストを受けて、各自のレベルに合ったクラスに配属されます。日本の大学での専攻分野を問わず、どなたでも参加していただけます。
同じクラスの中にも、様々な国籍の学生がいます。同級生とフランス語で会話する環境はフランス語習得には最適です。
月曜日から金曜日まで、ラボやマルチ・メディア教室での学習を含め、週に25時間、4週間で合計100時間ものフランス語集中授業です。プログラム終了時には、到達したレベルを記した証明書が発行されます。

  • アクティビティー(課外活動)

授業のない午後などに、スポーツや社会見学など、様々なアクティビティーに参加することができます。

  • 宿泊

宿泊は、ホームステイの2タイプから選ぶことができます。

一般的なフランス人の生活に触れながら、フランス語漬けの毎日を送りたいならホームステイを選んでみては?
ホームステイには、朝食と夕食が含まれています。

また、様々な国から来る学生と交流がしてみたいというあなたに最適な選択肢は寮住まい。

※ ホームステイを迎え入れることのできるホストファミリーの数には限りがあります。お申し込みはお早めに!

  • 最寄りの空港からの送迎

決められた到着日時と出発日時に合わせたフライトを取れば、最寄りのリヨン国際空港と宿泊地との間の送迎サービスを利用できます。送迎車の出発日時の目安は以下の通りです。

・フランスへの到着時:プログラム開始日(月曜日)の前日、または前々日の、10時、13時、17時
・フランスからの帰国時:プログラム終了日(金曜日)の翌日、または翌々日の、7時、11時、15時

注意!! 送迎者の出発日時は、あくまでも目安です。実際に参加する際には、実施要綱をご確認ください。

  • 参加方法

このプログラムは大学生対象です。参加をご希望の方は、在籍大学の国際交流や留学を担当するセクションに問い合わせ、大学を通して参加申込みをしてください。(個人でCampus Franceへ直接申し込みはできません。)目安として、プログラム開始の3ヶ月前には問い合わせるようにしましょう。