第三回めとなる今回は、Campus France Japonが全国の17大学を回り、フランス留学についてご案内します!

フランス留学日本縦断プロモーションツアー2015
2015年10月1日(木)~28日(水)

 日本の学生さんにフランス留学の様々なスタイルについてお伝えするため、在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、アリアンスフランセーズ、そしてCampus France - フランス政府留学局・日本支局が、第3回の「フランス留学日本縦断プロモーションツアー2015」を開催いたします。

2015年10月1日(木)から28日(水)まで、Campus Franceのテーマカラーに彩られたキャンペーンカーが毎日、各地の大学をめぐり、様々な留学のスタイルや、奨学金や資金について、そしてフランスの教育機関で 英語で学べるプログラム(全ての学問分野にわたり1000以上のプログラムが提供されています)についてご説明いたします。

ふらんすへ行きたしと思えどもふらんすはあまりに・・・フランスがあなたの大学にやって来る!!

2013 年のフランス共和国大統領フランソワ・オランド氏の公式訪日の際に調印された協定により、日仏両国の学生が履修 した単位や修得した知識を相互に認めることにより、両国間での若者、特に学生間の交流を長期的に強化する意思を確固たるものにしました。

日本にとって初めてとなる「日本国とフランス共和国の高等教育機関における履修継続のための履修、学位及び単位の相互認証に関する協定」は、このような取り組みのもとに調印されました。

日本国立大学協会(JANU)、Conférence des présidents d'universités – CPU(フランスの大学学長の評議会)、及び、Conférence des directeurs d'écoles françaises d'ingénieurs - CDEFI(フランス・エンジニア系グランゼコール校長会議)という、日仏の高等教育を主導する機関により調印されたこの協定によって、日仏の教育機関で取得した学位のレベルの見比べが容易になり、両国間の学生の交流がさらに潤滑化するための大きな一歩となることでしょう。

フランスは世界でも第3番目に留学生を多く受け入れている国であり、英語圏を除くと世界第1位の留学生受入れ数を誇っています。フランスの高等教育は、人文科学、経営、科学技術いずれの分野においても、その教育の質、生活の質ともに世界的に高く評価されており、2013年にTNS-Sofresがフランス留学経験者2万人近くに実施したアンケートによると、90%以上の留学経験者が、後輩にフランス留学を勧めると答えています。

日本からも、毎年約2,000人の学生が、3ヶ月以上の長期フランス留学に旅立っています。6年後には東京オリンピックの開催が決定しており、日本政府当局をはじめ、多くの企業がアフリカをはじめとする新興国市場をターゲットに国際化政策を強化しています。このような国際化の中において、フランス語を習得した“グローバル人材”が日本の雇用市場でもますます求められる存在になることでしょう。そんな未来のグローバル人材の一人があなたかも知れません !



大抽選会: Campus France - フランス政府留学局・日本支局のブースで、Campus France主催の大抽選会に参加していただくことができます。

在日フランス文化ネットワーク各機関からの特別プレゼントや、エールフランス航空利用のパリ行き往復航空券(3名様)などが当たります!

また、The French Experienceの動画のコンクールに挑戦していただくこともできます。このコンクールで選出された方にもフランス行きの航空券が当たります! thefrenchexperience.campusfrance.org

会場・開催日については、こちらのページにてプログラムをご確認ください。

イベントのプレスリリースはこちらからダウンロードできます。

参加無料、入場自由です。たくさんの方のご来場をお待ちしております!!


フランス留学プロモーションツアー2015はプジョー・シトロエン・ジャポン株式会社、日本ミシュランタイヤ株式会社、株式会社堀場製作所、エールフランス航空の協賛を得て開催いたします。