フランスの大学の博士課程への入学許可を既にお持ちの方のための手続きガイド

博士課程への留学の場合

フランスの教育機関に留学し、滞在期間が3ヶ月を上回る場合は、必ず Campus France - Etudes en France オンラインシステムを行う必要があります。
下のアイコンをクリックし、オンライン手続きガイドを必ずご確認下さい。
 

Campus France - Etudes en France オンラインシステムは、留学計画によって、フランスの高等教育機関への応募申請の窓口としての役割を果たす以外にも、学生ビザ申請前に不可欠となっている手続きですが、渡仏の数ヶ月前に行っていただくこともできます。

次のケースに該当する場合、この手引きに沿って手続きを進めてください :

  • 博士課程のカリキュラムにおいて研究を継続することを目的とし、すでにEcole doctorale の受入許可が下りている場合

注意 : 研究者向けの受入協定「Convention d'accueil」のプログラムの枠内で受入れが決定している場合は、『研究者ビザ』を申請する必要があります。

Campus France - Etudes en France 手続き料金(20,000 円)を、指定の口座にお振り込みください。

注意 :   誤った金額を入金したなど、いかなる理由であっても返金には応じかねます。お支払いの前に、いまいちど、ご自身の留学タイプと金額をお確かめの上、ご入金ください。。