エラスムス・ムンドゥスは、ヨーロッパの高等教育の質を向上させ、異文化間の相互理解をより強くするために生まれたコースです。

エラスムス・ムンドゥスは、ヨーロッパとヨーロッパ圏外の、高等教育機関、及び学生や研究者の協力関係や交流を促進しています。EUの良質な高等教育をEU圏外の学生にも享受してもらい、第三世界の国々の高等教育の恒常的発展に貢献し、世界の学生により良いキャリアに結びつく教育を受ける機会を提供することを目的としています。

2009~2013年にかけて、EUは、エラスムス・ムンドゥスに、9億5千万ユーロの援助をしています。

現在はさらに進化したエラスムス・プラスのプログラムが提供されています。

エラスムス・ムンドゥスについての詳細はこちら