美食の国、フランスへようこそ!

美食の国、フランスでは、食事は日に三回。起きて朝食、一時頃に昼食、そして夕食は八時頃です。昼食と夕食がメインとなります。

学生の日々の食事には全国に450 ある (通称 :restau-u)学食が欠かせません。大変安く、フルコースで3 ユーロジャストです。学生証を持っていれば学食で食事が摂れます。夕方や週末もオープンしているところもあります。

レストランやカフェでも食事ができます。値段はフルコースで数十ユーロから様々で、グルメの御堂、世界に冠たるグランシェフの超一流レストラン、ポール・ボギューズ、アラン・デユカス、ジョエル・ロブション、ピエール・ガニエールでの食事は数百ユーロです。

学食から超高級レストラン、そのピンきりの中庸に数多くの美味しいレストランも軒並みです。

自炊をするにも買い物に不自由はなく、街中の商店街や大型スーパー、マルシェなどにも事欠きません。フランスではワインは習慣 !欠かせません。ボルドー、ブルゴーニュのグラン・クリュ(1級格付け)からコート・デユ・ローヌ。手頃なところではロアール、アルザス、または南仏のワインなど。すべてのアルコール飲料と同様、節度をもってお楽しみ下さい。