フランス国内での移動はとても簡単です。

電車

フランスの交通システムは、TGV(高速鉄道)の路線網も整備され、世界屈指の快適さです。都市間の移動も地方都市への長距離アクセスも格段に向上しています。フランス最南端のマルセイユや最北端のリール(およそ1 000 km)までも列車がわずか4時間で結んでいます。

TGVでパリからリール、オルレアンまでは1時間。リヨン、ナント、ポワチエ、レンヌ、デイジョンから2時間、マルセイユ、モンプリエ、ラロッシェルからは3時間です。

飛行機

空の便も大都市からの国内線、国際線の発着も整備され、世界各国至るところを快適に結んでいます。

一般道路、高速道路も完璧に整備され、車窓を愉しめる脇道ルートでは、フランス郊外ののびやかな自然景観を満喫できます。

フランスでは国外(国際)運転免許証があれば運転できます。制限速度は、街中は時速3040 50 km。一般道路は90km、高速道路で130 kmです。車輌保険への加入義務があります。

都市公共交通手段

多くの都市(市内)ではレンタサイクルが格安でサービスされています。
地方都市での公共交通手段はバスや路面電車です。マルセイユ、リヨン、リール、トウールーズやパリにはメトロがあります。

パリのメトロは大変発達しており、メインの交通手段となっています。高速郊外鉄道(RER)も整備され、パリ市内と郊外(30 kmまで)を結んでいます。

タクシー

フランスのタクシーの料金制は厳しく定められています。諸外国の基本料金と較べるといささか高めです。 走行メーターがついています。(ご注意!メーターのない車輌は偽タクシーです。乗車は絶対に避けましょう)