フランスでは、どの国の学生も国家の住宅特別補助を受けることができます。欧州では、唯一フランスがこの学生への住宅補助を行なっています。

フランス人学生と同様、外国人留学生も賃貸料金の多寡に応じて補助金を受給することができます。

 

住宅補助金額は賃貸料及び学生の収入の状況により見積もられる為

補助金額は一律ではなくケースバイケースとなります。

 

学生住宅補助を受けるためには次の4つの条件を満たしている必要があります :

  1. 現住所と賃貸料(を確認照合できるもの)
  2. 学生社会保険への加入
  3. フランスの銀行預金口座名義 ※住宅補助金は毎月口座に入金される為
  4. フランスで納税申告を行っていること ※収入がない場合でも納税申告は必要

CAFが住宅補助の金額を計算するためには申請者の納税申告書が必要となります。そのため、“申告をする収入がない”場合でも、学生は納税申告をする必要があります。納税申告はオンラインで行うことができます。


住居をシェアしている場合は、賃貸契約書に共同賃貸人の名がすべて記載されていることを条件に、住宅補助金を受給することができます。申請書は共同賃貸人それぞれが提出します。

カップルの場合は申請は一式のみの提出となります。

 

受給申請は住み始めて3ケ月以内に家族手当金庫la Caisse d'Allocations Familiales - CAFのネット上で行います。