芸術と建築分野のフランス高等教育は卓越しています。

美術大学

フランスには名だたる公立の高等美術学校及び装飾美術・工芸学校があり、3年から5年の履修修了後に国家認定の資格が交付されます。

また、私立の美術学校と商工会議所付属の美術学校もあり、機関独自の認定資格を交付します。

全ての美術大学は選抜試験(書類審査あるいは選抜試験、面接)による選考です。

CampusArt オンライン一括応募申請システム

美術大学の学士・修士1・修士2の各課程への応募は、フランス政府留学局CampusArtのサイト(アクセス制限付)でオンライン一括応募申請ができます。

サイトではまずフランスの美術教育全般についての紹介がされており、更に進路選択に役立つ具体的な情報(高等美術専門学校/造形術校、公立校/私立校、あるいは大学課程コース)も紹介されています。

芸術分野の『創作』には創作芸術・造形術・デザイン・ビジュアルコミュニケーション・モード ・室内装飾インテリア等があり、高等美術専門学校で受ける教育だとわかります。それと同時に大学課程にも創作芸術関連の、美術理論 ・芸術管理があります。 (詳細はサイトをご覧下さい。)

志望校への(願書)応募はオンライン一括応募申請システムの即対応のインターフェイスで進めます。応募申請フォームをオンラインで一式作成することで、ネットワークに加盟する全ての教育機関に一括応募をすることができます。

教育機関からの合否回答は3月末から4月中旬です。(オンライン申請手続きは2017年2月15日〆切り、応募書類は2月15日Campus Franceパリ本部必着)

教育機関よりの回答に引き続き、奨学金申請・ビザ申請・渡仏準備に入ります。

当サイトは、教育機関よりの回答、ご自身による一校への登録の意志決定までの全プロセスを無料でサポートします。

オンライン応募申請プロセスへのアクセスは世界各国より可能です。オンライン応募申請システムに加盟する教育機関への応募は、紙データでなくオンライン申請が必要です。 学生ビザ申請にもこのシステムデータがベースとなります。

建築大学

建築分野の教育はLMD (学士・修士・博士) のシステムに基づくヨーロッパ共通制度に沿って構成されます。

*3年間の第一課程修了で 学士Licenceに相当する建築の学位

*2年間の第二課程修了で修士Masterに相当する学位

*3年間の第三課程修了で博士Docteurに相当する専門建築士 Masters Spécialisés学位

 

文化省管轄下にある公立の20の建築大学では、六年間履修修了後、建築専門士及び高等建築専門士、HMONP の資格が交付されます。(HMONP : 自分の名前で建築を施工する資格)