2018年5月20日
やっぱりアートはフランスで学ぼう!京都・東山にあるヴィラ九条山にアート系フランス教育機関6校が来日し、学校の魅力をみなさんにお届けします。
Venue:Japan
Theme:Etudes , 京都, Manifestation CampusFrance

アート・デザイン・ファッションを学ぶみなさん、「本場フランスで学んでみたい」と思ったことはあるけれど、実際、どのように留学すればいいのか、ご存知ですか?

このStudy Art in France Day with CampusArtでは、Campus France パリ本局が統括しているCampusArtというネットワークに属するアート系高等教育機関の中から、6校が来日し、みなさんの相談に直接応じたり、実際に学生の作ったアート作品などを展示したり、学校の紹介を行なったりと、様々な形で学校の魅力をお伝えするイベントです。

また、会場となる京都・東山にある仏政府アーティストレジデンス・ヴィラ九条山に関する紹介や、実際、今滞在している招聘アーティストとの交流や部屋の見学など、将来、日仏を意識したキャリアに進みたい方には、興味深い1日となっています。

今回、来日する教育機関の中には、アート系ビジネススクールも参加予定なので、アート専門ではないが、フランスでアートやファッショ分野に携わりたい方にもおすすめの、デザインマネージメントなどが学べるコースについても知ることができます。

ぜひ、5月の京都で、本場フランスのアート留学に触れてみませんか?

日時 : 5月20日(日)10:00 - 18:00
会場 : 京都市山科区日ノ岡夷谷町17-22 ヴィラ九条山

プログラム :
10:00 - 12:00 来日中のCampusArt加盟校による学校紹介
13:30 - 14:30 アーティストレジデンスの紹介と滞在アーティストとの交流
13:30 - 16:00 学校のブースで直接お話を聞いてみよう!*また、各校の作品展示は終日開催!

お問い合わせ : kyoto@campusfrance.org

参加機関

ESMOD
パリにある私立服飾専門学校。在籍学生数は1300名ほど。創立170年以上の歴史がある。ファッションデザインやパターンの専門家を輩出するだけでなく、販売やプレス、マーケティング分野についても学ぶことができる。
Ésam Caen/Cherbourg
フランス北西部の町、カンとシェルブールに2つのキャンパスを構える、公立美術高等教育機関。在籍学生数は300名ほど。ファインアートとグラフィックデザインの2専攻からなり、準備コース、学士から修士レベルのコースがある。
南仏の町ニースにあるIBMやスタートアップ企業が集まる地域Varに位置するデザイン関係の高等教育機関。即戦力となる技術と人脈を培うことが目的。地域にある13の大学・研究所からなる総合大学UCA(コートダジュール大学)の設立メンバーでもある。
Groupe ESC Troyes en Champagne
フランス東部シャンパーニュ地方にあるビジネス系私立高等教育機関。1992年にESCP EuropeとHEC Parisのサポートにより設立。近隣大学との提携により、博士課程のプログラムもある。デザインのみならず、ビジネスや国際取引、デザインマネージメントや観光学なども学べる。
3iS, Institut International de l’Image et du Son 3IS
パリとボルドーにキャンパスを構える私立美術高等教育機関。在籍学生数は1000名ほど。映画、映像芸術、デジタルアート、ジャーナリズムの分野が学べる。
École Supérieure des Beaux-Arts
Nantes-Saint Nazaire

ロワール地方の町・ナントの公立美術高等教育機関。在籍学生数は400名ほど。現代アートと映像作品分野で将来働きたい学生を毎年250名ほど迎えている。フランスの美術系高等教育機関としては老舗ではあるが、革新的な精神で昨今有名。
住所:
山科区
日ノ岡夷谷町17-22
京都
京都府
607-8492
Japan