工学系n+iネットワークの新しいプログラムFIER-DOC

 
Réseau n+iは50を超えるフランスの工学系大学院と150を超える研究所が属するネットワークで、博士課程レベルの研究をフランスで行うための様々な新しいプログラムを提供しています。
Doctorat, Japan

Campus Franceとn+i はパートナーシップのもと、French Innovative Experience in research-FIER-DOCという画期的なプログラムを推進しています。 

全ての留学計画において、その計画を成功に導くためには、いかによく準備をするかが重要になってきます。新しい生活環境、専門分野における新しい方法論、慣れない研究…など、準備すべき範囲も様々。

FIER-DOCプログラムの対象は修士課程(取得済みまたは在籍中)の学生から、博士課程研究者、工学系教員、産業界の若き専門家まで、幅広く開かれています。

このプログラムでは、研究計画や応用開発計画からインターカルチュアルな場面での産業界における問題にまでフォーカスをあてています。

このプログラムは英語で開講されており、フランスの生活環境を体験することや、研究計画を遂行する上で必要なスキルを養うことができ、またこれらは将来、発展研究のプログラムリーダーになる上で大変有益な経験となるにちがいありません。

また、フランスの博士課程への留学を計画している方にとって、このプログラムへの参加は正規課程への登録をより容易なものにしてくれます。なぜなら、既にフランスの研究チーム内での生活を数ヶ月間経験できるからです。

このプログラムは1回目が10月、2回目が2月と計2回、毎年行われています。

1回目のセッションは10月1日からスタートです。

FIER-DOCプログラムへの参加ご希望の場合は、n+iのホームページから:

http://www.nplusi.com/fr/articles/362/FIER_DOC_French_Innovative_Experience_in_Research 

また、このプログラムに関するビデオも併せてご覧ください: