2018年度エッフェル奨学金留学生募集開始!

 
2018年度募集

フランスの高等教育機関へのエッフェル奨学金留学生の募集は2018年1月12日まで。

2018年度のエッフェル奨学金は4つの分野を対象としたものです :

  • 法学
  • 経済・マネージメント
  • 工学 (修士レベル) ; 科学 (博士レベル)
  • 政治学

注意 :応募方法は、フランスの高等教育機関が受け入れたい優秀な海外留学生の応募書類をまとめて提出する形式で、個人による直接応募はできません。(自薦はできません)

エッフェル奨学金制度はヨーロッパ・外務省がフランスの高等教育が優秀な海外留学生を修士・博士プログラムに誘致する手助けとして進められたプロジェクトです。

優先的な研究分野において、民間分野と公共分野それぞれにおいて、将来、外国の意思決定レベルの役割を担い得る人材を養成するのに役立ち、また新興・先進国からの修士課程やPhDレベルの学生の応募を促進します。

この奨学金に興味をもった方は、ご自身が所属する予定のフランスの教育機関へコンタクトしてみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

このプログラムはCampus France パリ本局が管理しています。